依頼、お問い合わせはWEBまたはお電話で
0120-766-507
受付時間 / 9:00~18:00
定休日 / 土・日・祝日
MENUCLOSE
採取分析コース
おまかせコース
アラートicon
分析コースについて
ご依頼状況に応じて速報納期を
調整させていただく場合がございます。
お知らせ
アスベストの専門家
アスベスト調査イメージ
ARAちゃん

簡単、手間なく、確実に
アスベスト調査・分析。

アスベスト調査分析株式会社は、最新の機器を用いた検体分析はもちろん、採取から事前調査報告書作成にもワンストップで対応いたします。 JISA1481-1と電子顕微鏡のダブルチェックでアスベストを見逃しません。

アスベスト調査の流れ[事前調査報告書作成までの場合]

  • アスベスト調査の流れ1
    1.書面調査
    建築図面をもとにまずは書面調査を行います。
  • アスベスト調査の流れ2
    2.現地調査
    建築物を実際に調査し、検体採取箇所の特定など、採取計画を策定。
  • アスベスト調査の流れ3
    3.検体採取
    計画に基づき検体採取を実施。同時に採取現場や採取時の撮影も行います。
  • アスベスト調査の流れ4
    4.分析
    偏光顕微鏡法、分散染色法などから検体を定性分析。分析結果証明書を作成。
  • アスベスト調査の流れ5
    5.事前調査
    報告書作成
    分析結果や検体採取履歴を取りまとめて、事前調査報告書が完成。
2021年4月より事前調査報告書の作成および3年間の保存が義務化となり、さらに
2022年4月より事前調査報告書の各自治体、労働基準局への申請も義務化されました。

このような場合にアスベスト調査が必要です。

  • 住宅
    住宅の解体 住宅のリフォーム
  • ビル
    ビルの取り壊し・解体時 内外装の改修工事
  • 工事
    建物の耐震工事 住宅の部分改築

特に以下の業種の方におすすめです。

  • 解体工事会社
  • リフォーム専門会社
  • 工務店
  • 建設会社
  • 設計会社
  • 施工・工事会社
  • ハウスメーカー
調査中イメージ1
調査中イメージ2

外壁塗材の他、サイディングや軒裏のバー、
内装クロスの糊、石膏ボードなどにも含有。

事前調査報告書では、解体や補修する建築物に使用されている建材が、アスベスト含有か非含有かを明確にする必要があります。
特に古い建築物にはアスベストが当たり前のように使われているものもあり、施工年や図面からの調査、天井・壁・柱・外壁など隅々の調査を行い、含有不明な箇所についてはしかるべき分析が必須となります。
調査中イメージ3ARAちゃん 調査中イメージ4
調査中イメージ5 調査中イメージ6ARAちゃん

簡単・手間なく・確実な、
3つのコースをご用意しています。
アスベスト調査分析株式会社では、〈分析コース〉〈採取・分析コース〉〈事前調査報告書作成おまかせコース〉と、
お客様のご要望別に大きく3つのコースをご用意。

検査をお手軽に
分析コース(JIS A 1481-1)

  • 分析
    分析
郵送いただいた検体の、アスベストの有無について調べます。
お客様側で建築物のアスベスト含有の証明を行いたい部位の検体を採取していただき、
お送りいただいた検体を分析いたします。分析結果は後日、分析結果証明書の形でお送りいたします。
※スピード仕上げは弊社受け入れ状況によりお受けできない場合がございます。
おトクな料金設定です!定性分析 標準プラン
速報 通常5営業日内※検体到着確認後から
現在、お問合せ多数につき速報納期は都度ご相談させて頂いております。
お申し込み受付後、弊社担当者によりご確認のお電話を差し上げます。
1検体¥20,000~(税別)
お急ぎの方におすすめ!定性分析 スピード仕上げ
速報 通常24時間内※検体到着確認後から
1検体¥35,000~(税別)

お支払方法によって、
申し込みページが分かれます。

  • ネットショップでのご注文の場合はこちら
  • コースイメージ1
    1ネットショップから
    弊社のネットショップに移動し、そこからご注文いただきます。「標準プラン」「スピード仕上げプラン」どちらか商品をお選びいただきお名前、ご連絡先等の必要事項をご記入の上、検体数量をカートにお入れいただきご注文ください。
    ご注文いただいたお客様のEメールアドレス宛に、
    弊社より、詳細情報記入のための「分析依頼書Excel」「検体採取履歴書Excel」を送信いたします。
    ※オンライン注文は会員登録をされると次回からのご注文がスムーズに行えます。
    ※お支払方法はオンライン決済のみとなります。(クレジットカード等)
  • コースイメージ1
    2検体をご用意ください
    検体採取はお客様側でお願いいたします。
    検体採取方法はマニュアルをご一読ください。
  • コースイメージ2
    3【分析依頼・検体採取履歴書】
    【検体】を同梱し、お送りください
    • プリント出力してお送りいただくもの
      • ・自動返信メールの「分析依頼書」
      • ・データ入力済みの「検体採取履歴書」
    • データ送信が必要なもの(自動返信メールに添付して返信)
      • ・データ入力済みの「分析依頼書」のExcelファイル
      • ・データ入力済みの「検体採取履歴書」のExcelファイル

    検体の発送方法はマニュアルをご一読ください。

    • 検体送付先
      アスベスト調査分析株式会社 中部支店/長久手ラボ
      480-1111愛知県長久手市山越505番地
      長久手ラボの直接お持ち込みも可能です
  • コースイメージ3
    4分析後、分析結果証明書が
    届きます
    分析依頼書にご記入の日数プランに合わせて速報PDFをお送りします。後日、分析結果証明書を郵送いたします。
  • 銀行振込をご希望の場合はこちら
  • コースイメージ1
    1分析依頼申込フォームから
    分析依頼申込フォームでお申込みください。送信後、自動返信メールが届きます。
    ※自動返信メールが「分析依頼書」になります。
    ※自動返信メールに添付のExcelファイルが「検体採取履歴書」になります。
  • コースイメージ1
    2検体をご用意ください
    検体採取はお客様側でお願いいたします。
    検体採取方法はマニュアルをご一読ください。
  • コースイメージ2
    3【分析依頼・検体採取履歴書】
    【検体】を同梱し、お送りください
    • プリント出力してお送りいただくもの
      • ・自動返信メールの「分析依頼書
      • ・データ入力済みの「検体採取履歴書
    • データ送信が必要なもの(自動返信メールに添付して返信)
      • ・データ入力済みの「検体採取履歴書」のExcelファイル

    検体の発送方法はマニュアルをご一読ください。

    • 検体送付先
      アスベスト調査分析株式会社 中部支店/長久手ラボ
      480-1111愛知県長久手市山越505番地
      長久手ラボの直接お持ち込みも可能です
  • 4請求書をお送りします
    • お客様お申し込み後、分析料金の請求書をEメールでお送りいたします。
    • お支払いは銀行振込にてお願いいたします。
      • ※銀行名や口座番号等の振込先情報は、請求書に記載しております。
    お振込方法
    振込名義は以下のようにお願いいたします。
    「分析依頼番号」+「お客様の法人名」(例/10045678△△カブシキガイシヤ)
    • ※お振込の際に、分析依頼書に記載の「分析依頼番号」を、お振込名義の前にお付けください。
    • ※お振込名義はご注文者様の法人名にてお願いいたします。
    申込時の検体数と、お送りいただいた検体の数に違いがある場合は、差額を後日あらためてめてご請求またはご返金いたします。
  • コースイメージ3
    5分析後、分析結果証明書が
    届きます
    分析依頼書にご記入の日数プランに合わせて速報PDFをお送りします。後日、分析結果証明書を郵送いたします。

採取からおまかせ
採取・分析コース

  • 検体採取
    検体採取
  • 分析
    分析
出張検体採取を行い、分析結果証明書を発行いたします。
お客様ご指定の建築物・検体採取部位に基づき、アスベスト調査分析株式会社が検体を採取し、分析後に分析結果証明書を発行いたします。
  • コースイメージ1
    1採取・分析依頼申込フォームか
    お電話で
    お申し込みいただきました後、弊社よりお客様へご連絡させていただき、より詳しく建築物に関する情報を承ります。
  • コースイメージ2
    2まずはお見積もり
    検体採取の場所、部位、分析する検体数などに基づき、後日お見積もりを提出いたします。
    ※出張費、交通費は別途となります。
  • コースイメージ3
    3弊社が検体を採取
    お見積もりにご同意いただき正式に発注となりましたら、アスベスト調査分析株式会社の採取スタッフが再度現地に赴き、アスベスト含有・非含有の証明に必要な建材部位からの検体を採取いたします。
  • コースイメージ4
    4分析後、分析結果証明書が
    届きます
    検体採取後は弊社の分析専門スタッフが速やかに検体を分析し、分析が完了しましたら、分析報告書を後日お送りいたします。

調査報告書まで作成
全ておまかせコース

  • 書面調査
    書面調査
  • 現地調査
    現地調査
  • 検体採取
    検体採取
  • 分析
    分析
  • 事前調査
    報告書
    事前調査報告書
事前調査報告書作成のための下調査・検体採取・分析・報告書まとめ一式を代行いたします。
建築物の解体・改修工事を行う際に法律で必須となった「事前調査報告書」作成すべてをアスベスト調査分析株式会社がフルサポート。出張での現地調査、検体採取から分析作業、書類まとめを行います。
2021年4月施行の法改正対応
  • コースイメージ1
    1検査依頼申込フォームかお電話で
    お申し込みいただきました後、弊社よりお客様へご連絡させていただき、より詳しく建築物に関する情報を承ります。さらに出張現地調査などの計画について決めさせていただきます。
  • コースイメージ2
    2まずはお見積もり
    建築図面、資料による確認を行います。調査に必要な日数や採取・分析検体数の割り出しなどを行い、お見積もりを提出いたします。
  • コースイメージ3
    3書面・現地調査
    改めて書面調査を行い、書面調査の結果に基づいてアスベスト調査分析株式会社の調査スタッフが現地調査を行います。
  • コースイメージ4
    4弊社が検体を採取
    書面・現地調査の結果に基づき、アスベスト含有・非含有の証明に必要な建材部位からの検体を採取いたします。事前調査報告書の作成に使用する採取部位の写真や採取時の写真撮影も同時に行います。
  • コースイメージ5
    5分析、事前調査報告書作成
    検体採取後は弊社の分析専門スタッフが速やかに検体を分析し、アスベスト含有・非含有の証明のための各種データを取りまとめます。さらに建築図面データや採取部位の写真、採取時の写真などもすべて取りまとめた事前調査報告書を作成代行いたします。
  • コースイメージ6
    6事前調査報告書が届きます
    完成した事前調査報告書をお送りいたします。書類形式およびPDF形式でも納品いたします。
    2021年4月より事前調査報告書の作成および、3年間の保存が義務化されました!!

厳しくなるアスベスト関連の法律や規制。対処法を誤ると「法律違反」「罰金」です!

法律イメージ
アスベストに関係する法令の種類は、大気汚染防止法、労働安全衛生法、石綿障害予防規則、廃棄物の処理及び清掃に関する法律、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律、環境確保条例など数多くあり、その健康被害などの観点から年々厳正化が進んでいる状況です。解体・改修工事の元請業者は、労働安全衛生法第29条から第32条に基づき、「協力会社(関係請負人)が法令に違反しないよう必要な指導」「作業間の連絡調整、作業場所の巡視」「協力会社が行う労働者の安全衛生教育に対する指導・援助」などを行う必要があります(厚生労働省の石綿総合ポータルサイトより)。具体的な罰則としては、例えば大気汚染防止法の法令違反では、吹付け石綿及び石綿含有耐火被覆材等の作業について、行わなければならない措置及び方法に違反があった場合、直接罰則が適用され、内容は3月以下の懲役又は30万円以下の罰金となります。
ARAニュース!
アスベストに関する最新情報を、
調査分析の現場からいち早くお伝えします。

分析は全国対応、採取・出張調査は
各支店区域内のみ対応。

  • 東京本社
    105-0004
    東京都港区新橋四丁目27番7号 田村町Shinshodoh BLDG4階
  • 埼玉支店
    333-0811
    埼玉県川口市戸塚2-3-10-1F
  • 神奈川支店
    252-0152
    神奈川県相模原市緑区太井143-1
  • 北陸支店
    925-0053
    石川県羽咋市南中央町キ106-39
  • 大阪支店
    532-0002
    大阪府大阪市淀川区東三国2-5-5
  • 福岡支店
    812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前4-17-15 MODERN BUREAU博多駅前1002
  • 検体送付先
    中部支店/長久手ラボ
    480-1111愛知県長久手市山越505番地
出張調査エリア
各支店より日本全国に対応
依頼、お問い合わせはWEBまたはお電話で
0120-766-5070120-766-507
FAX 0561-76-6508
受付時間 / 9:00~18:00 定休日 / 土・日・祝日